あなたも輝く 晴れの国女子 おかやま 輝く女性 未来設計応援

Interview

子育てしながら働く女性や
職場でリーダーシップを発揮している女性など多様な活躍の姿を紹介!

自然体で輝きながら子育てと仕事を両立し、新たなチャレンジを!自然体で輝きながら子育てと仕事を両立し、新たなチャレンジを!

経済番組のキャスターに挑戦

『テレビせとうち』で初めての女性アナウンサーとして2002年に入社しました。私の仕事は、情報や知識を分かりやすく的確に伝えることです。9年前に双子の男児を出産し、1年半の産休・育休を経て、1日6時間の短時間勤務で職場復帰。現在は、後輩アナウンサーの指導も担当しています。さらに、経済番組のメインキャスターにも挑戦中。長年、報道の仕事で培った経験をもとに、経営者の本音を引き出し、経済に詳しくない人にも伝わるよう、専門用語をなるべく自分の言葉で表現し、幅広い人々に地元の企業の取り組みを知ってもらえるよう努力しています。ロケ取材や番組の構成、原稿作成、動画撮影・編集にも関わっています。

自分の成長につながった他社アナウンサーとの切磋琢磨 ー ターニングポイント ー

入社時、正社員の女性アナウンサーは私一人だったため、相談もできず、不安や葛藤に苦しみながら自分の道は自分で切り拓くしかありませんでした。そのような状況の中、入社3〜4年目に会社の支援を受けて、社外のアナウンススクールで学び直す機会を得たのです。アナウンススクールで共にアナウンス技術を学んでいる同世代の現役アナウンサーたちがテレビで活躍する姿を見て「私も頑張ろう」と前向きな気持ちになり、切磋琢磨が楽しいと思えるように。すると、技術も意識も向上。20代の私は、通常のニュース以外に特別番組のナレーションやバラエティ、式典の司会など、頼まれる仕事を全部一人で引き受け、休みなく働きました。おかげで経験値が増え、現場の対応力も向上しました。

「こんなアナウンサーになりたい!」と思ってもらえるように

3〜4年前から後輩の女性アナウンサーが増え、私は毎日現場で指導をすることになりました。私には先輩の女性アナウンサーがおらず苦労したからこそ、理想の先輩像を思い描き、何でも相談できる職場づくりを心がけています。また、オーバーワークで体調を崩した経験から後輩が疲れている時には私が代わりに担当する、長期休暇や海外旅行でリフレッシュすることをアドバイスするなど、早め早めのケアを心がけています。自分自身も「いつも後輩に見られている」という意識を持ち、「子どもを産んでも働ける」「仕事と家庭・子育ては両立できる」ことを手本として示すことで、後輩にも自信を持って人生設計をしてもらいたいし、できれば、ずっと辞めずに仕事を続けてもらいたいと思っています。そして、私自身も将来、アナウンサー専門の部署を作って管理職になる、あるいは、報道番組の顔・アンカーマンになりたいという夢を持っています。

クローズアップ

社内制度を確立し、働きやすい職場へ

勤務時間11:00〜18:00の
時短勤務など、社内制度を整備。

予定日よりひと月早く出産したため、乳児の頃の息子たちは病気がちでした。職場復帰はしたものの、通常の勤務形態では続けられなかったため、昼の11:00出勤・18:00退社という時短勤務制度の導入を会社に提案しました。子どもが中学校に入るまで利用できる制度です。また、子どもの急な発熱時など「看病」を理由に取得できる「看護休暇」も提案し、実現させました。忙しい中でも子守りをしてくれる夫や、二人三脚で子育てしてくれる実家の母親のサポートにも感謝しています。

仕事とプライベートを完全に分ける

仕事は家に持ち込まないと決め、
休日は自然の中でリフレッシュ。

家庭には一切仕事を持ち込まないと決めて実行しています。そのため、仕事を勤務時間中に完結できるよう一日の仕事を計画的に割り振り、何でも早めに先を見据えて進めています。休日には子どもたちと一緒に島へ行ったり、果物狩りや山登りに行ったり、野外を走り回ることで、私自身もリフレッシュできます。子どもと一緒に駆け回ると運動にもなります。虫取りや川遊びなど、子どもにはいろんな経験をさせたいと思います。

輝きたい女性へのメッセージ

働きやすい制度に変えるチャンス。
自分磨きに励んでチャレンジを。

「自分軸」をしっかり持ち、個性を輝かせて欲しいと思います。職場の制度は、自分たちが仕事を続けていきやすいように変えていけばいいと思います。今は、それができる時代です。そして、出産・子育て、キャリアアップなど、何にでも挑戦することで自分磨きを。立場が変われば見える景色が変わり、相手の気持ちもわかります。遠慮せず多くの女性にリーダーや管理職になって欲しいです。私も「アナウンス室長」などの管理職を目指します。

ある1日のスケジュール

★6:00
起床
★6:30
朝食
★7:20
洗濯(1回目)
★7:30
子どもたちを小学校へ送り出す
★8:30
洗濯(2回目)、家事、夕食準備など
★10:00
昼食
★10:30
通勤
★11:00
出社
取材、原稿作成、打合せ、動画編集、番組の構成企画、後輩の指導など
★18:00
退社
子どもたちを学童保育へ迎えに行く
★19:00
夕食
★20:00
子どもたちの習い事に付き添う
★21:00
帰宅
子どもたちの宿題をチェック
★21:45
入浴
★22:30
自由時間
翌日の準備、読書など 
23:00
就寝

テレビせとうち株式会社

本社勤務
報道制作部 キャスター

中島 有香さん

39歳

[好きな場所]

ニューススタジオ

[健康管理法]

1.食事・睡眠・運動をバランスよく。2.ストレスをためない。3.トランポリンで体幹や腹筋を鍛える。

[ストレス解消法]

ショッピング(コーディネートを考えるのが大好き)

[家族にひと言]

子どもたちに「スゴイ!」と言ってもらえるような、キラキラ輝くお母さんを目指して頑張ります!

取材協力:テレビせとうち株式会社
本社所在地:岡山市北区柳町2丁目1番1号
HP:https://www.webtsc.com/
従業員数:95名
ページトップへ