あなたも輝く 晴れの国女子 おかやま 輝く女性 未来設計応援

Interview

子育てしながら働く女性や
職場でリーダーシップを発揮している女性など多様な活躍の姿を紹介!

まだ世界に存在しない材料を開発して特許を取りたい!まだ世界に存在しない材料を開発して特許を取りたい!

新しい材料を企画・開発し、製造現場と協力して量産体制に導く

私は、精密プラスチック製品の企画設計から製作まで一貫して手がけるメーカーの開発部門である機能品事業部に勤務しています。大学では応用化学(工学系バイオ)を専攻。入社4年目です。仕事内容は、主に自社製品(半導体搬送用ケース・研磨キャリアとその材料)の開発で製作した材料の評価試験や、成形性確認(製品の完成度合の確認)を行っています。

実験室と製造現場との違いに悩む ー ターニングポイント ー

入社1年目の後半、私は、新しい材料を大学と共同開発するプロジェクトの担当になりました。しかし、開発者としての経験が浅かった私は、共同開発の進め方が理解できておらず、大学側が想定する実験結果を製造工場で再現できないなどのトラブルが続きました。大学の実験室と、大量生産を目的とする製造現場では、コストや時間などに対する考え方も異なります。両者の意見調整に悩み、一人で解決できないと思った私は、上司に相談したところ、開発のプロセスや考え方について具体的に指導していただけました。「大学側の言いなりにならず、自分が思うことや言うべきことは発言するべき」とアドバイスしていただけたことで、私も安心して発言できるようになりました。ところが、プロジェクトは成果が出ずに終了。「私が悪かったのかなぁ」と落ち込みましたが、今思えば、このプロジェクトのおかげで、漠然と実験や試験を行うことはなくなりました。「何のために」という目的を明確にし、「どうしてこういう結果になったのか」と考察する、開発という仕事の進め方を学べたことはとても大きかったと思います。

自分一人で会社を動かしているわけではない。

開発という仕事は「分わからないことだらけ」の領域に挑む仕事です。自分で立てた仮説通りの結果が出ると「やった!」と嬉しくなりますが、好結果が出ることが少ないのが現実です。理論上は可能でも、製造現場ではうまくいかないことも多々あります。入社するまで、自分が開発の担当になるとは思っていませんでした。「自分にできるのかな」という不安はありましたが、恐れたり悩んだりしたところで結局、なるようにしかならないし、自分一人で会社を動かしている訳でもありません。今は積極的に上司や仲間、製造工場の先輩など、いろいろな人に相談しながら仕事を進めています。相談するといっても、新入社員の頃のように、実験の結果に対して何も考察せず「なぜ、こうなったのか分かりません」、「どうすればいいですか」とは言わなくなりました。なぜ仮説通りにならないのか、自分なりの意見や考察を整理した上で相談するようにしています。考察することは、自分を成長させることにもつながります。あまり不安がらず、自分の意見をしっかり持って、周りの人たちと話し合うことで前に進めると思いますよ。

クローズアップ

特許や海外事業にも関わる仕事

海外営業の英文メールで状況把握。
専門家と相談しながら特許を出願。

中国・タイ・ベトナムに子会社があるため、営業担当は海外のお客様と英文メールで交渉しています。実は、私たち開発担当も営業の動向を把握するため、英文メールに目を通す必要があり、少しずつ英文が読めるようになりました。また、新製品開発に伴って特許を出願する際、専門家と相談しながら出願内容を詳細にまとめるのは、私たち開発の仕事です。将来、私も特許が取れるような新製品の開発に携われたらいいなと思います。

旅行資金を貯めて海外旅行へ

GWやお盆などに
大型連休を計画通りに取得できる。

我が社では、GWやお盆などに比較的長い休暇を、計画通りに取ることができます。そこで、少しずつ旅行資金を積み立て、今年の夏休みに生まれて初めての海外旅行に行くことができました。友達と2人でハワイ5日間(滞在3日間)の旅を楽しみ、ワイキキビーチでダイヤモンドヘッドを眺めながらのんびりしたり、ショッピングをしたりしてリフレッシュできました。これからも毎年、旅行に行けるよう頑張りたいです。

キャリアアップのための機会が充実

県外のセミナーや展示会に出向いて
新しい技術やトレンドを学習。

開発は、一生勉強が必要な仕事。そのため、仕事の一環で年数回、社外研修に参加できます。入社1年目には図面を基礎から学び、簡単な作図まで習得しました。そのほか、樹脂の性質を学ぶ化学系セミナーや、成形技術に関する技術系セミナーなど、近場の日帰りから遠方での宿泊研修まで、さまざまな学習をさせてもらっています。また、東京ビッグサイトなどで展示会を視察して、他社の新製品や新技術に刺激を受けることも多いです。

ある1日のスケジュール

★5:30
起床・洗濯・朝食準備・朝食
★7:10
出発
★7:30
出勤・メールチェック
★7:50
清掃・ラジオ体操
★8:00
朝礼
★8:10
業務
★12:00
昼食
★12:45
業務
★16:45
終業
★18:00
退社
★18:30
スーパーで買い物
★19:30
夕食準備・夕食
★20:00
DVDを観る
★21:00
入浴
22:00
就寝

冨士ベークライト株式会社

機能品事業部 開発グループ

坪内 利奈さん

25歳

[将来の夢/挑戦したいこと]

二輪免許(中免)を取ってバイクを買いたい。できれば大型免許も取りたい。

[オススメの本]

百田尚樹さんの『カエルの楽園』

[休日の楽しみ方]

「しまなみ海道」など海沿いを
ドライブ

[ストレス解消法]

TVで野球観戦(広島カープ)

[私の好きな場所]

大崎上島(広島県)

取材協力:冨士ベークライト株式会社
本社所在地:小田郡矢掛町小田6500
HP:http://www.fujibake.com/
従業員数:540名
ページトップへ