あなたも輝く 晴れの国女子 おかやま 輝く女性 未来設計応援

Interview

子育てしながら働く女性や
職場でリーダーシップを発揮している女性など多様な活躍の姿を紹介!

子どもたちに音楽の楽しさを伝えられる保育士になりたい!子どもたちに音楽の楽しさを伝えられる保育士になりたい!

小さい頃からの憧れ「保育士」

保育園の先生が優しくて大好きでした。「あの先生のような保育士になりたい」と思い、小学1年からピアノを始め、音楽コースのある高校に進み、地元の短大で幼稚園教諭と保育士の資格を取得しました。
高野保育園を希望したのは、高校在学中に津山の「鼓笛ミュージックフェスティバル」で見た演奏が印象に残っていたからです。いきいきと演奏する子どもたちの笑顔に加え、先生たちがすごく楽しそうにサポートしている様子に感動して「この園で働きたい!」と強く思いました。

子どもを産んだ経験がなくても保育はできる ー ターニングポイント ー

「保育に音楽の力を活かそう」と思っていましたが、仕事の大部分を占めるのは音楽よりも普段の生活指導です。子どもの年齢・成長にふさわしい遊びや活動、健康な生活、環境に配慮することが何より大切です。1年目に1〜2歳児クラスを受け持ちました。子ども一人ひとりの成長にあった援助や配慮をどうしたらいいのか、よく分からなくなってきた頃、保護者の方に子育てのことをどうアドバイスしたらいいのか悩む日が増えました。私は結婚も出産もしていない上に、保護者の皆さんは年上。仕事と子育ての両立の大変さを実感として知らない私に、何が言えるだろう…。そんな時、先輩が「結婚していなくて、子どもがいなくても、子育てのアドバイスはできるよ」と言ってくれたんです。その言葉に救われた思いがしました。保護者の皆さんも、保育士も、子どものことを大事に思う気持ちは同じ。子育てが初めてという保護者の方に分からないことがでてきたとき、「保育士としての知識は、しっかり伝えようね」と言ってもらえた後、安心してアドバイスできるようになりました。

子どもの成長を一番近くで見守ることのできる仕事。

2018年春、5歳児クラスの担任に変わり、1~2歳児クラスとの違いに戸惑いもありますが先輩に教えてもらいながら頑張っています。
この仕事のやりがいは、子どもたちの成長を一番近くで見守ることができること。「初めて立った」「言葉が話せるようになった」と、できることが毎日増えていく様子に感動します。最初はできなかった鉄棒や跳び箱が練習を重ねてできるようになる。そんな子どもたちの成長を見守りながら、自分自身も成長できる保育士でありたいと思います。
今年度は初めて、鼓笛の指導を経験しました。音楽専門の先生に、私たち保育士も指導を受け、子どもたちに教えます。練習は大変だけど、「音楽の力」を信じて一緒に楽しんでいます。鼓笛隊を楽しく指導する先生たちを見て私が高野保育園で保育士になりたいと思ったように、将来、私の姿を見て後輩達が保育士を目指してくれたら嬉しいです。

クローズアップ

子育て中の先輩がロールモデルに

結婚して仕事も家事も子育ても。
先輩たちの背中を追っていきたい。

保育園の先輩先生たちの多くが、結婚して出産し、産休・育休を経て、保育士として復帰しています。子育てしながら働き続け、保育士歴20年〜30年の大ベテランもたくさんいらっしゃいます。私は一人なのに仕事のことだけでも時間が足りないから、子育てしながら家事をしている話を聞くと「すごいなぁ」という尊敬しかありません。将来のことは分からないけど、相談相手は多いので、先輩たちの背中を追っていきたいと思います。

つねに成長する自分でいられる

先生たちが集まる勉強会に参加。
新しい発見や悩み相談が刺激に。

津山市内の保育園の先生たちが定期的に集まる勉強会に、私も参加しています。1歳児部会、2歳児部会など、同じ年齢の子どもを受け持つ先生同士で、新しい保育の情報を交換したり、日々の生活の課題を話し合ったりしています。ほかの先生や園の新しい取り組みには発見や刺激が多く、とても勉強になります。また、「こういう時はどうしたらいいですか?」と相談することもできます。悩みは自分で抱え込まず相談するのが一番です。

大好きな音楽で気分転換できる

休日には、好きなアーティストの
ライブに出かけてリフレッシュ!

私は小学1年からピアノを習い続けて、高校では音楽を専攻。保育園では毎日、歌ったり、ピアノを弾いたりできるし、今は鼓笛隊の練習にも参加しています。練習は大変だけど音楽は好きだし、これからもずっと続けていきたいです。休日には好きな音楽をいっぱい聴いています。アーティストのライブに行って、大声で歌えば悩みも吹き飛ぶし、コンサート会場で入手したアーティストグッズを眺めるとライブの思い出で癒されます。

ある1日のスケジュール

★6:00
起床
★6:30
朝食
★7:40
出発
★8:20
出勤
★8:30
始業
★12:00
昼食
★17:30
定時
★18:30
退社
★19:00
友達とごはん
★21:00
帰宅
★22:00
入浴
23:00
就寝

社会福祉法人 高野福祉会

高野保育園

安藤 樹里さん

24歳

[オススメの本]

「バムとケロ」シリーズの絵本

[プライベートでの休日の楽しみ方 趣味]

好きなアーティストのライブに行くこと

[リラックス法 ストレス解消法 リセット法]

長くお風呂に入る

[健康管理法]

バランスよくちゃんと食べる

取材協力:社会福祉法人 高野福祉会 高野保育園
所在地:岡山県津山市高野本郷1457-8
HP:http://www.takanohoikuen.ed.jp/
従業員数:76名
ページトップへ