あなたも輝く 晴れの国女子 おかやま 輝く女性 未来設計応援

Interview

子育てしながら働く女性や
職場でリーダーシップを発揮している女性など多様な活躍の姿を紹介!

人とのつながりを大切に、お客様に信頼され喜ばれる仕事をしたい。人とのつながりを大切に、お客様に信頼され喜ばれる仕事をしたい。

お客様のライフプランやニーズに合った資産運用や金融商品を提案。

中国銀行は、岡山県内を中心に近県エリアと東京都・大阪府に155の本支店と、インターネット支店1店を展開し、海外にも支店や事務所を有する地方銀行です。私は津山北支店の資産運用渉外係の責任者として、お客様の資産に関するご相談をお受けしたり、ライフプランに応じた保険・投資信託などの金融商品をご提案したり、資産形成のご提案も行っています。さらに、銀行業務全般、行員の教育・指導や営業活動の確認、目標達成に向けたアドバイスやフォローなども行います。仕事をする上で大切にしていることは、常にお客様が望んでいらっしゃることを引き出し、お客様の心情に寄り添い、期待に応えること。そして、お客様はもちろん、上司や同僚、部下も含めた「人とのつながり」です。仕事を通じて「あなたを信頼して良かった」とお客様に喜ばれると、大きなやりがいを感じます。

窓口担当から渉外係、管理職へ ー ターニングポイント ー

入行2年目に窓口担当となり、預金や送金・為替など基本的な銀行業務を身につけながら、本部の推奨する資格の数々を取得。業務の幅が広がった20代前半、結婚して出産しました。産休・育休制度は整っていたものの、当時は結婚退職する女性が多かったことから十分に活用されておらず、私も出産予定日の1週間前まで働き、数カ月休んで職場に復帰しました。保育園を利用し、父母に助けてもらいながら働き続けましたが、当時は時間単位有給休暇や短時間勤務のような制度はなかったので、いつも家庭と仕事の両立に不安を抱えていました。仕事量はどんどん増え、金融制度改革により銀行が金融商品を取り扱うようになると、窓口でお客様の資産運用のご相談に応じるようになりました。そして、それまで女性は事務を中心に担っていましたが、営業活動を行えるように制度が変わり、私も営業担当となってお客様の自宅を訪問して資産運用をご提案することになりました。最初は私にできるだろうかと戸惑いましたが、先輩や上司の励ましもあり、「自分にできることは120%の力でやっていこう」と覚悟を決めました。訪問先では、誰にも頼ることができない状況で、お客様の相談に応じるため、日ごろから商品知識を学び、情報収集に努め、コミュニケーションについても工夫し、お客様との会話に気を配りました。その結果、徐々にお客様に信頼されるようになると仕事に自信が持てるようになり、実績も上がりました。子どもが成長して時間的な余裕が生まれた頃、支店長が「これからは女性も活躍する時代だからチャレンジしてみたら?」と背中を押してくれたのをきっかけに昇格試験に挑戦。2012年に支店長代理に昇進できました。

「観察力」「気配り」という女性特有の資質を生かして、さらなる活躍を。

個人のお客様の資産運用・営業業務では、女性行員が主力となって活躍しています。銀行が扱う金融商品は渉外係による訪問販売が大きなウエイトを占める上、近年は資産運用に関心の高い女性のお客様も増えています。今後、銀行業務の機械化・自動化は、さらに進むと思いますが、資産運用や相続などの繊細な業務では、お客様の表情や声、言葉などから、お客様の本意を理解する必要があります。それには、お客様を大切に思う気持ちや信頼関係、日頃の観察力が鍵となるため、女性行員の重要性はますます高まると思います。女性ならではの「観察力」や「気配り」を仕事に生かし、自分に足りない知識やスキルを身につけて人間力を高め、女性にも管理職を目指して欲しいと思います。私も、上司や先輩に助けていただいたように後輩育成に尽力し、マネジメントを勉強してさらに上の役職を目指していきたいと思います。

クローズアップ

憧れの先輩女性が目標

目標を明確にして120%の力で
努力することが成長につながる。

私には「こんな女性になりたい」「こんな風に仕事と家庭を両立したい」と思える女性の先輩がいました。運良く家族も応援してくれたから、憧れの先輩を目標に各種講座で学んだり、本を読んだり、検定を受けて自分に足りない部分を磨き、成長することができました。成長には、目標となるロールモデルの存在が必要です。私も先輩を見習い、「ここを頑張ったら1つ上に行けるから」と後輩に具体的なアドバイスをして成長を応援しています。

管理職になって環境を変えて

若い発想力で働きやすい制度や
環境を作り出して欲しい。

女性が管理職になることで、自分や周囲の女性も働きやすい環境を作り出せるので多くの女性に管理職になって欲しいと思います。当行には「女性ワーキンググループ」を通じて、女性が経営陣に提言できる機会が設けられています。また、子育てや介護等との両立が困難で退職しないよう、育休からのスムーズな復帰や両立支援、短時間勤務など、多様な働き方が認められ、相談体制も整うなど、銀行全体が働きやすい職場に変わりました。

成長した娘との時間が宝物

休暇を利用して娘の住む京都へ。
親娘で散策や買い物を楽しむ。

年間5日のファミリー休暇などを利用して京都に進学した娘に会いに行き、散策や買い物をしながら親娘の時間を取り戻しています。参観日にも行けず、病気の時も一緒にいられず辛い思いをさせたことを謝ると、娘は「お母さんが頑張っていたのは分かってる。私も卒業したら仕事を頑張りたい」と言ってくれ、救われた思いでした。女性活躍時代を生きる娘に、家庭を持ちながら働いた自分の姿を見せられて良かったと、今は思えます。

ある1日のスケジュール

★5:30
起床、朝食準備、朝食
★8:00
出社、掃除、相場情報チェック、新聞を読む
★8:30
始業
1日のスケジュール確認
資料作成
★11:00
昼食
★12:00
内部業務(検印など)
★13:00
同行訪問
お客様訪問
部下行員の活動状況確認
★17:20
退社
★18:30
帰宅、ウォーキング
★20:00
夕食準備、夕食
★21:00
家事、勉強、自分の時間
★22:30
入浴
23:30
就寝

株式会社中国銀行

津山北支店 支店長代理

伊藤 尚美さん

49歳

[将来の夢]

娘と海外旅行に行く(ヨーロッパなど)

[リラックス法]

ウォーキング
リフレクソロジー

[自分磨き術]

毎朝10分間のテレビ体操

[休日の過ごし方]

京都散策

[オススメの本]

東野圭吾のミステリー小説

取材協力:株式会社中国銀行
本店所在地: 岡山市北区丸の内1丁目15番20号
HP:https://www.chugin.co.jp/
従業員数:2884名
ページトップへ