あなたも輝く 晴れの国女子 おかやま 輝く女性 未来設計応援

Interview

子育てしながら働く女性や
職場でリーダーシップを発揮している女性など多様な活躍の姿を紹介!

育休から復帰し、子育てしながらキャリアアップも目指したい。育休から復帰し、子育てしながらキャリアアップも目指したい。

語学力を活かし、海外産製品の輸出入に伴う物流の交渉や手配を担当。

合成樹脂繊維メーカー萩原工業(株)のグループ企業「バルチップ株式会社」は、世界的にニーズが高まっているコンクリート補強用繊維「バルチップ」の販売事業を統括するための会社。私の仕事は主に、倉敷市の本社で行う海外営業事務と貿易事務です。インドネシアの生産拠点で製造されたバルチップを日本に輸入する際や、世界9か国に点在する営業・販売拠点に輸出する際に、より安く、より速く、より良いサービスで製品を届けるため、インドネシアで信頼できる委託先(物流業者)を選定し、効率的な物流の手配・調整や、輸出入に必要な書類の作成、通関手配などの貿易事務を行っています。また、外国人スタッフや顧客、通関業者、船会社などと毎日、スカイプやメールを通じて英語で連絡を取り合い、世界情勢や為替の動向などに目を配りながら、海外や国内の営業チームがスムーズにバルチップを販売できるように努めています。さらに、年1回はインドネシアに出張し、現地スタッフや物流業者とコミュニケーションを図り、信頼関係を深めています。業務を通じて「International」を直接、肌で感じられる上、各国の規制・ルールによって複雑な国際物流の調整を行いながら、問題を解決して製品を届けることに私は大きなやりがいを感じています。入社以来、これらの業務は私1人で担当してきましたが、2019年夏から産休に入るため、4月入社の後輩に3か月かけて引き継ぎました。現在は育休中で、2020年9月復帰予定です。

業務をひと通り身につけて海外出張へ ー ターニングポイント ー

学生時代は外国語大学でスペイン語を専攻し、スペイン長期留学や、メキシコの繊維企業でのインターンを経験。入社後、その経験と語学力を活かせる海外営業課に配属された私は、海外営業事務の仕事を前任者から約2か月間で引き継ぎを受けました。しかし、すぐに業務をこなせる訳もなく、残業が増えるばかり。自分に対して歯がゆい上に申し訳なく、何度も上司や担当営業に質問し、独学で貿易事務を勉強しながら、早く一人前になろうとがむしゃらに頑張りました。入社1年目の冬、やっと余裕が生まれ、定時に退社し、ジム通いやゴルフの練習、書道ができるようになりました。ターニングポイントは入社1年目の3月。初めての海外出張でした。インドネシアの生産拠点と、アジア向けの販売拠点であるシンガポールに1週間ほど出張し、物流業者に英語で業務改善の交渉をしました。「1年目の私に自由に任せてもらえる」ことがうれしく、これをきっかけに私は、より一層のコスト削減やサービス見直しと向き合うように変化しました。また、相手のことを考える意識も持ちつつ、物流スピードや価格も含めた費用対効果や効率を考えた交渉もできるようになりました。

女性の道を切り拓く先陣として行けるところまで上を目指す。

2017年に結婚。日中は仕事、帰宅後は料理や洗濯、掃除などの家事という生活スタイルに変化しました。復帰後は、女性社員活躍のロールモデルとして、後輩に「こういう生き方、働き方もある」と参考にしてもらえるような道を拓きたいです。そして、子育てをしながらキャリアアップを目指し、誰からも認められる存在になりたいと思っています。また、海外営業事務はこれまで1人体制だったので、上司から「業務チームを作ってみては」と提案されています。東京支社の国内営業事務スタッフと協力し、国内外の営業事務を担う業務チームを構築して誰か1人が休んでも業務が滞ることなく、チームで補完し合えるようにしたいと思います。そして、萩原工業グループで働き続け、子育ても家事も頑張りながら仕事に全力を傾け、公私共に悔いのない人生を送りたいと思います。

クローズアップ

産休・育休中は子育てに専念

企業主導型保育園があるから安心。
保活の必要がなく復帰も予定通り。

私は社員のための企業主導型保育園を利用できるので、産後の大変な時期に育児をしながら保育園を探す必要はありません。待機児童になる心配もなく、予定通り復帰できるから安心して育児に専念できます。保育園と会社の営業日が同じなのも便利です。育休中にインドネシア語を勉強しようと思いますが、この子と一日中一緒にいられるのは1年という限られた期間なので、今は育児に全力投球したいと思います。

働く女性には家族の支えが必要

家族の支えもあっての女性進出。
感謝の気持ちを忘れずにいたい。

夫は、休日には当たり前のように家事をします。何でも2人で協力し合ってきました。子どものお風呂も夫の担当です。また、双方の父母の協力も得られる環境にあります。家族の支えがあるから私は活躍できるので、感謝の気持ちを常に忘れません。夫は「仕事と家庭の全てを、より良くしたいと思う向上心は『あっぱれ』。満足のいくキャリアとなるよう引き続き応援します」と言ってくれるので、私も諦めず、全て貪欲に追求したいです。

復帰後の生活をシミュレーション

短時間勤務や時間有給休暇など、
利用できる社内制度は全て活用。

復帰後は、やむを得ない場合を除いて残業ゼロに努め、海外生産拠点の休業期間に合わせた計画的な有給取得、短時間勤務制度や時間有給制度の活用など、利用できる制度は全て利用して人生を充実させたいと思います。また、家事はミールキット宅配サービスや、携帯のリマインダー機能を使ったタスク管理などでムダを省き、隙間時間に自宅でオンライン・ヨガなど、好きなことを楽しみたいです。

復帰後の1日シミュレーション

★5:30
起床、朝食準備
★7:00
自分と子どもの身支度、朝食、経済ニュース視聴、夫と子どもを送り出す(夫が保育園に送る)
★7:30
家事、ニュース視聴
★8:00
出発
★8:45
ラジオ体操、朝礼
★9:00
業務
★12:10
昼休憩、家計簿作成・スケジューリング、新聞を読む
★13:00
業務
★16:30
退社(短時間勤務制度活用)、保育園お迎え
★17:00
帰宅、ミールキット(食材セット)料理
★18:00
子どもと夕食
★19:00
子どもの入浴(担当:夫)
★19:30
絵本、子どもの寝かしつけ
★20:00
家事、夫の夕食
★21:00
自由時間、読書
22:00
ストレッチ、就寝

バルチップ株式会社

営業部海外営業課

三木 彩友美さん

28歳

[将来の夢]

子育てを全力でやり遂げ、この会社で最後まで働く。

[オススメの本]

『なぜあなたの仕事は終わらないのか』中島聡

[自分磨き術]

スマホのリマインダー機能を活用したタスク管理
セルフネイル

[リラックス法]

自宅でオンライン・ヨガ

夫からの一言エール

仕事と家庭の両方を全て100点でこなすことは難しいですが、より良くしたいという向上心には「あっぱれ」です。満足のいくキャリアとなるよう引き続き応援します。

取材協力:バルチップ株式会社(萩原工業グループ)
本社所在地:岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地
HP:https://www.barchip.co.jp/
従業員数:1524名(グループ全体)
ページトップへ